(パ・リーグ、オリックス3−5西武、25回戦、西武13勝12敗、22日、京セラD)エース・金子は6回5失点で8敗目(7勝)。「先頭打者を出すことが多く、自分で自分を苦しめてしまった」と唇をかんだ。唯一の明るい話題は、七回の中島の7号2ラン。2011年5月22日の西武・フェルナンデス(阪神戦)以来5年ぶり8人目となる、現12球団と近鉄からの本塁打となった。