DeNA・南場智子オーナー(54)が22日、横浜スタジアムを訪れ、アレックス・ラミレス監督(41)に2年契約の2年目となる来季の続投を正式に要請し、受諾されたと明かした。

 南場オーナーは「いい指揮官。ファンサービスの精神も経営側と考えが合っている。クライマックスシリーズへの重要な一歩、前進をなしとげてくれた」と、11年ぶりのAクラス(3位以上)を確定させたラミレス監督の手腕を評価した。また、高田繁ゼネラルマネジャー(71)の来季続投も決まった。