(セ・リーグ、巨人4x−3中日、23回戦、中日13勝9敗1分、22日、東京D)九回に登板し、3者凡退に抑えた沢村が、5勝目(37セーブ)。自身初の最多セーブのタイトルを獲得することも決まった。2位で追う広島・中崎が上回る可能性がなくなったためで、残り試合で1セーブでも挙げれば単独でのタイトル獲得となる。沢村は「チームの皆さんのおかげ。自分だけのものではない」と感謝した。