ドジャース9−3ジャイアンツ(21日=日本時間22日、ロサンゼルス)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(28)がジャイアンツ戦に先発し、5回3安打2失点で16勝目(9敗)を挙げた。レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が2012年にマークした、日本投手のメジャー1年目最多勝利に並んだ。

 前田は30試合登板を達成。試合数の出来高は500万ドル(約5億9000万円)となった。一流のローテーション投手の目安となる32試合登板になれば、650万ドル(約7億6700万円)に到達する。「正直いって、個人の成績で気にしているのは、出来高はついていませんが、勝ち星と防御率です」と自身の昇給より、優勝を最高の励みにしている。