(セ・リーグ、広島1−4阪神、25回戦、広島18勝7敗、22日、マツダ)金本監督は試合前の円陣でナインにゲキ。「2日間試合がなかったから、ネクストサークルでしっかりスイングしよう。体のキレというのは2日間(試合が)ないと落ちてくる」と身ぶり手ぶりを交えて指示した。

 それに応えるように投打が奮起し、4連敗中だった広島に完勝。来季の1軍構想を見定める時期であることを踏まえ「若い選手だけじゃなく、中堅もね。俊介もこうやって打撃練習から状態がよくてチャンスがあるわけだから。上本にしても、いいところで打ってくれて。ということは来年戦力として計算に入ってくる」と強調した。

 6位・中日とは1・5ゲーム差に広がった中、「最下位だけは困る」という質問に「いいたくないけど…思っている」と柔和な顔でうなずいた。