阪神・横田は13日、掛布2軍監督が見守るなか、ランニングや打撃練習で汗を流した。昨季中に体重が減った反省を踏まえ、自主トレ期間に2〜3キロ増やして95キロに。「きつくなるまで食べることが必要。そこからも食べられるようにやっていきたい。食事面も追い込んでいきたい」とさらなる増量を目指す。将は「体が大きくなった。非常にいい形で打っている」とまな弟子の成長を認めていた。