トップリーグ最終節(14日、神戸製鋼−サントリー、ノエス)引き分け以上で4季ぶりの優勝が決まるサントリーは、神戸製鋼と対戦。前半を14−8で折り返した。

 サントリーは前半、神戸製鋼に8点リードされたが、22分にFLツイヘンドリックのトライ(ゴール成功)。40分にWTB江見がゴールポスト中央にトライを奪い、逆転。ゴールも成功した。