任期満了に伴う岡山県吉備中央町議選は25日、投開票される。 今回から定数が4減の12となり、現職13人、元職1人、新人4人の計18人(共産1人、無所属17人)が立候補し、8年ぶりの選挙戦。少子高齢化への対策や産業振興をめぐり舌戦を繰り広げている。 投票は25日午前7時〜午後6時、町内18カ所で行われ、同7時45分から同町豊野の町農業振興センターで即日開票される。同9時半ごろには新町議の顔触れがそろう見通し。 19日現在の有権者数は1万346人(男4927人、女5419人)。 町議選の立候補者は次の通り。氏名、年齢、所属政党、現元新の別、かっこ数字は当選回数、主な肩書・職業の順。◇吉備中央町議選立候補者◇(届け出順、定数12—立候補18)成田 賢一 37 無新  会社経営石井 寿富 66 無現(3)企業誘致委員長西山 宗弘 56 無現(3)僧侶日名 文吾 75 無現(1)民生文教委員長日名 義人 74 共現(3)元教諭熱田 康治 74 無現(3)議長柴田 聖和 70 無現(3)町体協理事長松井 健治 68 無現(1)町環境衛生協会長難波 武志 69 無現(2)町観光協会長河原 正一 50 無新 自治会長中野  進 68 無現(1)商工会監事山崎  誠 67 無現(3)元議長草地  博 75 無現(3)元議長山本 洋平 39 無新 町商工会青年部長丸山 節夫 59 無新 元町職員森下 誠一 71 無現(2)産業建設委員長黒田 員米 56 無元(2)町社協副会長清山  昇 73 無現(1)元賀陽町課長