岡山市教委は13日、単独では2回目となる2018年度教員採用試験の募集概要を発表した。1次の筆記試験の日程は7月8日で、岡山県教委と同じ。採用予定者数や試験会場などは4月に公表する。 募集区分は小、中学校教諭と養護教諭のほか、小中学校を交互に異動する「小中連携推進枠」で、前年度と変わらない。1次ではコミュニケーション力や協調性を測る「集団活動」を7月15〜17日に行う。2次は8月で、教科専門試験が19日、面接・実技は19〜24日、模擬授業などが20〜22日。結果発表は10月を予定している。 同市教委は、教職員給与の県費負担が17年度から市の負担となることを踏まえて、県教委と合同で行ってきた採用試験を16年度から単独で実施している。 問い合わせは市教委学事課(086—803—1586)。