瀬戸内市牛窓町地区を中心に岡山県内各地で撮影され、2月4日に全国公開される映画「君と100回目の恋」(月川翔監督)のロケ風景を紹介するパネル展が、瀬戸内市観光センター・瀬戸内きらり館(同市牛窓町牛窓)で開かれている。3月末まで。 会場には、同市牛窓町地区の西脇海岸(牛窓町鹿忍)や牛窓ヨットハーバー(牛窓町牛窓)、牛窓神社(同)などで昨年5月に行ったロケ風景を切り取った写真パネル約30点を展示。主演の人気シンガー・ソングライターのmiwaさんや若手俳優坂口健太郎さんが、撮影の合間に見せた素顔をとらえた瞬間もある。また、たまたま海岸に流れ着き小道具として使われた流木、台本、関連書籍など約20点も並べている。 映画は海辺のまちを舞台に、幼なじみの男女が悲しい運命を変えようと懸命に生きる姿を描いたラブストーリー。同市牛窓町地区のほか、県立大(総社市)や王子ケ岳(玉野市)、路面電車が走る岡山市中心部でも撮影が行われた。 パネル展は、瀬戸内市での撮影に協力した「せとうちフィルム・コミッション(FC)」が企画。ロケ地を紹介するマップの作製も進めており、せとうちFCの石田一成代表は「胸がキュンとする良い映画。ぜひ多くの人に見てもらい、牛窓の魅力発信にもつなげたい」と話す。