『ONE PIECE』や『暗殺教室』といった人気マンガ、さらにはジャンボカラオケ広場などと数々のコラボレーションをしてきた人気イベント「リアル脱出ゲーム」が、ついに教育界に登場だ。

今回のコラボ相手は、小学生高学年向けのノートシリーズ『ジャポニカフレンド」。日本で初めてとなる“科目別謎解き問題入り”の小学生向けノート『謎解きシリーズ』が誕生した。

『謎解きシリーズ』は5科目(国語・算数・理科・社会・音楽)あり、1種類のノートにつき1科目2つの問題が掲載されている。解答は、1つはノートの中に、もう1つの難易度高めの問題はウェブ上の特設ページに公開されている。

5つの科目をつなぐと1つの学園ストーリーとなり、11問目の謎解きができる。また、これらの謎解きは単純な知識だけはなく“ひらめき”が必要な内容となっているという。

『ジャポニカ』シリーズを発売するショウワノートは「時代と共に変化する学習方法へ、新たなノートの形の提案として、本商品を共同で開発を進めることを決定いたしました」としている。

「楽しみながら考える」コンテンツを活かした『謎解きシリーズ』が教育現場にどのようなインパクトをもたらすのか。要注目だ。

(新刊JP編集部)