街歩きに、ちょっとしたおしゃれに、そしてもちろんスポーツに。デザイン性と機能性に優れ、生活に欠かせないファッションアイテムといえばスニーカーだ。

カルチャー・ライフスタイル誌『Pen 10月15日号』(CCCメディアハウス刊)は、「なんてたって、スニーカー好き。」と題して、有名人・芸能人が履いているスニーカーや、いま買うべき最旬モデル、歴史に名を刻む傑作など、スニーカーを大特集している。

■黒木啓司、佐藤隆太、武井壮…スニーカー大好き有名人たち

本号では当代きってのスニーカー好きが多数登場している。

その一人がEXILEの黒木啓司さん。実に250足ものスニーカーを棚に飾り、ウェブで新しいモデルをいつもチェックしているほどのマニアである黒木さんのお気に入りは、フランスのシューズブランド「ベルルッティ」のスニーカーだそう。

また、俳優の佐藤隆太さんも膨大なコレクションを持つスニーカーマニアで、「大人のスニーカー」として「ナイキ エアマックス1 プレミアム」をプッシュ。百獣の王・武井壮さん、ホフディランの小宮山雄飛さんらも、選りすぐりのマイ・スニーカーを披露する。

ところで、今定番になっているスニーカーは、一世代前から愛され続けてきた、歴史あるものも多い。

コンバース キャンバス オールスターや、ナイキ エア ジョーダン、ニューバランス 1400らがそうだ。こうした定番スニーカーの歴史についても、最新モデルとともに知っておきたいところ。

秋の行楽シーズンのお供として、本号を参考にお気に入りの一足を探してみてはいかがだろうか。

(新刊JP編集部)