とんねるずの木梨憲武さんの妻であり、女優として、TVドラマやCM、舞台など幅広く活躍中の安田成美さん。今年は6月から7月にかけてフジテレビ系列で放送された連続ドラマ『朝が来る』では、主演として主人公の栗原佐都子を演じた。

そんな安田さんにとって初のエッセイとなる『愛だナ!』(主婦の友社刊)が、11月11日に発売されることが決まった。

11月28日で50歳を迎える安田さん。このエッセイにはこれまで生きてきた中で学んだ考え方やハッピーでいるためのアイデアや習慣がまとめられているという。

また、家族が撮影したというプライベート・フォトも収録。安田さん本人がハンドメイドしたアクセサリーや愛用品などを披露しており、その人柄を感じさせる内容が詰まっている。

女優として今なお第一線で活躍し続けながら、家庭との両立もこなす安田さん。その裏にはどんな想いがあり、どんな生活があるのか。女性としての魅力がクローズアップされた初エッセイだ。

(新刊JP編集部)