洋の東西を問わず、本当に美味しい料理というのは、盛りつけが華やかで目で見ても楽しいもの。

また、料理の味はもちろん、外観や内装、雰囲気なども、お店選びの重要な要素のひとつといえるだろう。

そこで紹介したいのが、『世界の個性派カフェ&レストラン』(PIE BOOKS編、パイインターナショナル刊)。

本書では、お城のような豪華な装飾のレストラン、モザイクタイルが美しいカフェ、絶景が楽しめたり、あっと驚く奇抜なインテリアのお店まで、世界の個性的なインテリアのカフェやレストランを取り上げた一冊だ。

(左)アラブ首長国連邦/ドバイ「イブン・バトゥータ・モール内のカフェ」、(右)トルコ/シャンルウルファ「メヴリディ・ハリル・モスクとカフェ」

(左)中国/浙江省、(右)タイ/クッド島「ソネバキリ・リゾートのレストラン」

(左)フランス/パリ「ル・トラン・ブルー」、(右)フランス/パリ「ル・レストラン・ミュゼ・ドゥ・ オルセー」

こんな雰囲気の中で料理を楽しんだり、カフェでちょっと一息入れてみたいものだ。

(新刊JP編集部)