『さくら荘のペットな彼女』『 ふらいんぐうぃっち』『夏目友人帳』など、昨今、物語のなかで猫が重要な役割を果たすアニメは少なくない。

そして今回、日本初となる、アニメの劇中で活躍する猫キャラクターの魅力を発信するアニメ情報誌『ニャンコメディア』(学研プラス刊)が創刊された。

創刊号では、10月より第五期が放送スタートした『夏目友人帳』の夏目貴志とニャンコ先生が表紙を飾る。

そして特集記事では、50ページ超にわたってニャンコ先生と「夏目友人帳」の魅力を紹介。夏目貴志役の神谷浩史さんとニャンコ先生/斑役の井上和彦さんの撮りおろしグラビア&インタビューなどが掲載されている。

本誌では他にも、『SERVAMP−サーヴァンプ−』の人気キャラ・クロの活躍を振り返る特集や描きおろしピンナップ、『境界のRINNE』の契約黒猫たちをフィーチャーした特集、『おそ松さん』の一松&エスパーニャンコ&エスパーニャンコ以外のお友達の魅力に迫るコーナー、秋から放送がスタートした新番組で活躍するオススメ猫キャラの紹介などがあり、文字通り「猫づくし」の内容となっている。

猫キャラクターたちに目がない人は見逃せない雑誌といえるだろう。

(新刊JP編集部)