第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会は9月22日、3回戦が各地で開催された。

 等々力陸上競技場で18時にキックオフされた川崎対千葉は、20分に森本のゴールで川崎が先制するも、千葉が51分に船山が同点弾。延長戦に突入すると、延長前半終了間際の105分に車屋のゴールで川崎が勝ち越し。延長後半にも、108分、115分と大久保が2点を追加した川崎が勝ち切り、4回戦へ駒を進めた。

 日立柏サッカー場で行なわれた柏対愛媛も両者決め手を欠いて延長戦に突入。スコアが動いたのは延長後半の113分。柏のクリスティアーノがゴールネットを揺らし、柏が4回戦進出を決めた。

 同じく、J1対J2の戦いとなった鳥栖対C大阪は、豊田、富山のゴールで鳥栖が2-0と快勝。湘南対徳島は、湘南が徳島を4-0と圧倒している。

 またJ2の横浜FCとJ3の長野の一戦は、2-2で迎えた延長前半の101分に、横浜FCのベトナム人選手、グエン・トゥアン・アインが決勝ゴール。横浜FCが4回戦に進出した。

 3回戦の結果は以下の通り。

Honda FC 2-1 盛岡(ユアスタ)
新潟 1-0 山口(デンカS)
清水 1-0 大分(中銀スタ)
鹿島 2-1 岡山(カシマ)
神戸 3(5PK3)3 山形(神戸ユ)
大宮 5-0 磐田(NACK)
横浜 4-0 東京V(春野陸上)
川崎 4-1 千葉(等々力)
湘南 4-0 徳島(BMWス)
横浜FC 3-2 長野(パロ瑞穂)
柏 1-0 愛媛(柏)
鳥栖 2-0 C大阪(ベアスタ)