株式会社カンゼンの『フットボール批評』および『フットボールチャンネル』、『Yahoo!ニュース』などで、ジャーナリストの田崎健太氏による『ワールドサッカーダイジェスト』(株式会社日本スポ―ツ企画出版社)に関する記事が掲載されました。
 
 その中で指摘のあった「捏造記事」、「エアインタビュー」といった表現や内容は、事実無根です。
 
 現在は、弁護士を含めて社内で対応を協議中です。
 
株式会社日本スポ―ツ企画出版社
ワールドサッカーダイジェスト編集部