[J1第2ステージ13節]福岡1−4神戸/9月25日(日)/レベルファイブスタジアム
 
 J1第2ステージ13節の福岡対神戸が9月25日、レベルファイブスタジアムで行なわれ、神戸が4−1で勝利した。
 
 神戸は33分にエースのレアンドロが先制点を挙げると、後半立ち上がりの48分にニウトンが加点。さらに51分に岩波が決め、勝負の行方を決めた。
 
 福岡は3失点後の54分にウェリントン、坂田を同時投入してテコ入れし、さらに73分にも三島を送り込む。しかし、直後の75分に神戸の渡邉に追加点を奪われた。
 
 終了間際に坂田が1点を返したものの、結局4−1で試合終了。勝った神戸は第2ステージの勝点を26に伸ばして優勝争いに踏みとどまった。
 
 一方、敗れた福岡はJ2降格となる年間17位(試合終了時点)のまま。次節にもJ2降格が決まる可能性が出てきた。