J1リーグ・2ndステージ14節
湘南ベルマーレ – 柏レイソル
10月1日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム平塚
 
湘南ベルマーレ
2ndステージ成績(13節終了時):18位 勝点4 1勝1分11敗 6得点・25失点
年間成績(30試合終了時):18位 勝点20 5勝5分20敗 24得点・52失点
 
【最新チーム事情】
●公式戦2試合連続で先発出場の山田が好調をキープ。
●木曜日、金曜日と非公開練習を行ない、柏戦に備える。
●神谷がU-19アジア選手権のメンバーに選出。
●前節の磐田戦で、17歳の齊藤がリーグ戦初スタメンを飾る。
 
【担当記者の視点】
 前節の磐田戦は、リーグ戦で11試合ぶりに勝点を手にした。スコアレスドローではあったが、内容的にはポジティブで、奇跡の残留に向けて今後につながるものだったと言っていい。
 
 ポゼッションを特長とする柏に対し、ボールを奪った後にいかに縦に早い攻撃を仕掛けられるか。現在、リーグ戦では3試合連続で無得点中。直近の公式戦で良いパフォーマンスを見せている山田を中心に、何とか先制点を挙げて流れを掴みたい。
J1リーグ・2ndステージ14節
湘南ベルマーレ – 柏レイソル
10月1日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム平塚
 
柏レイソル
2ndステージ成績(13節終了時):5位 勝点26 8勝2分3敗 25得点・18失点
年間成績(30試合終了時):5位 勝点50 14勝8分8敗 45得点・39失点
 
【最新チーム事情】
●直近のリーグ戦では5戦負けなし。天皇杯を含めた公式戦は6勝1分と7戦無敗を継続中。
●中山がU-19アジア選手権の日本代表メンバーに選出される。
●長期離脱中の今井を除き、怪我人はなし。終盤戦へ向けて戦力が整う。
 
【担当記者の視点】
 湘南相手には昨季から2分1敗と、相性は良くない。その原因は、湘南のアグレッシブなプレスによって、持ち味であるパスワークが封じられてしまうことだ。

 しかし、今回は決定的な違いがある。以前はポゼッションに固執していたが、現在はクリスティアーノ、D・オリヴェイラ、伊東というスピードと突破力を兼備した3人が前線にいることで、シンプルに相手の背後を突くこともできる。今節もこの3トップに期待がかかる。
 
 一時は失点が目立った守備面も、直近の3試合で1失点と安定感が増し、攻守両面のバランスも良い。焦れずに戦い、上位との差を縮めたい。