ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の第4節が、10月11日に各地で行なわれた。
 
 日本が属するグループBの計3試合の結果は以下のとおり。
 
[グループB・第4節(10月11日)の結果]
イラク 4-0 タイ
サウジアラビア 3-0 UAE
オーストラリア 1-1 日本
 
 この結果、UAEに完勝したサウジアラビアが勝点10とし、オーストラリア(同8)を抜いて首位に躍り出た。敵地で貴重な勝点1を上積みした日本(同7)は3位に浮上。以下、UAE(同6)、イラク(同3)、タイ(同0)と続く。
 
 順位表は以下のとおり。
※左から勝点/勝/分/敗/得点/失点/得失差。
 
1位   サウジアラビア
        10/3/1/0/8/3/+5
2位   オーストラリア
        8/2/2/0/6/3/+3
3位   日本
        7/2/1/1/6/4/+2
4位   UAE
        6/2/0/2/5/6/-1
5位   イラク
        3/1/0/3/6/6/0
6位   タイ
        0/0/0/4/1/10/-9
 
 一方、グループAの計3試合の結果は以下のとおり。
 
[グループA・第4節(10月11日)の結果]
カタール 1-0 シリア
ウズベキスタン 2-0 中国
イラン 1-0 韓国
 
 1位・イランと2位・韓国の直接対決では、ホームのイランが虎の子の1点を守り切り、勝利。敗れた韓国は3位に転落した。
 
 順位表は以下のとおり。
※左から勝点/勝/分/敗/得点/失点/得失差。
 
1位   イラン
        10/3/1/0/4/0/+4
2位   ウズベキスタン
        9/3/0/1/4/1/+3
3位   韓国
        7/2/1/1/6/5/+1
4位   シリア
        4/1/1/2/1/2/-1
5位   カタール
        3/1/0/3/3/6/-3
6位   中国
        1/0/1/3/2/6/-4
 
 予選全10試合のうち、まだ半分も消化していないが、現時点での順位通りで行けば、大陸間プレーオフへの出場権を賭けて、グループ3位同士の日本と韓国がアジアプレーオフを戦うことに――。
 
 残り6試合。どんな結末が待ち受けているか。年内最後の予選となる第5節の予定は以下のとおり。日本はホームで首位サウジアラビアとの一戦に挑む。
 
[グループB・第5節(11月15日)の予定]
UAE×イラク
タイ×オーストラリア
日本×サウジアラビア
 
[グループA・第4節(11月15日)の予定]
中国×カタール
シリア×イラン
韓国×ウズベキスタン

【オーストラリア 1-1 日本|PHOTOギャラリー】原口の3戦連発弾で先制するもPKで悔しい引き分け…