ユヴェントス所属のイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、24日に敵地で開催されるセリエA第6節のパレルモ戦を欠場する見通しとなった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が22日に報じた。


 ブッフォンは、21日にホームで行われた前節のカリアリ戦に先発出場したが、ボールを蹴った際にひざを痛め、後半開始にブラジル代表GKネトとの途中交代を強いられていた。22日にトレーニングセンターのヴィノーヴォで行われた練習には姿を現していたが、今後、精密検査を受け、24日のパレルモ戦は欠場するとの見方が報じられている。


 現在38歳のブッフォンは、今シーズンのセリエAで開幕から5試合に出場している。