イタリア代表のトレーニングキャンプに招集を受けている、日本代表FW本田圭佑が所属するミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマが、ユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンとの関係を語った。イタリア紙『トゥットスポルト』が4日に報じている。


 現在17歳のドンナルンマは、21歳年上のブッフォンについて、「ブッフォンとはとても素晴らしい関係にある。代表招集では多くのことを教わっている。トレーニングで、彼のあらゆる動きを追いかけている。彼から全てを学びたいと思っているからね」と打ち明けた。


 続けて、「自分は常にベストを尽くすそうと心がけている。これは両親が最初に僕に教えてくれたことだ」とコメント。6日にトリノで行われるスペイン戦には家族全員が応援に来ることも明かした。


 そして、自身の去就については「今はミランのことだけを考えている。トレーニングを行い、ハードワークをしながら、チームのためにできる最良なことをしようと思っている。そうして、何が起こるか見てみようじゃないか」と続け、移籍問題には現時点で関心がないと口にした。


 イタリア代表は10月6日にホームでスペイン代表と、同9日には敵地でマケドニア代表と対戦する。