日本代表は11日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のオーストラリア代表戦に臨む先発メンバーを発表した。


 日本代表はアジア最終予選3試合を終えて2勝1敗、勝ち点6で4位となっている。敵地で迎える強敵との大一番、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は先発GKに西川周作浦和レッズ)を起用し、DF酒井宏樹マルセイユ/フランス)が累積警告で出場停止となる最終ラインには酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、槙野智章(浦和レッズ)を並べた。中盤には長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)と山口蛍(セレッソ大阪)が並び、ボランチの位置でコンビを組む。


 攻撃陣は、トップ下には香川真司(ドルトムント/ドイツ)が入り、2試合ぶりの先発復帰。前線の3枚には本田圭佑(ミラン/イタリア)、原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)、そして小林悠(川崎フロンターレ)が入った。


 試合は日本時間18時にキックオフ予定。テレビ朝日系列、NHK−BS1にて全国生中継される。


■日本代表 オーストラリア代表戦先発メンバー


▼GK

12 西川周作(浦和レッズ)


▼DF

21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

6 森重真人(FC東京)

20 槙野智章(浦和レッズ)


▼MF

17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

16 山口蛍(セレッソ大阪)

10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)

4 本田圭佑(ミラン/イタリア)


▼FW

8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

14 小林悠(川崎フロンターレ)


□控えメンバー

▽GK

23 東口順昭(ガンバ大阪)

1 川島永嗣(FCメス/フランス)


▽DF

2 丸山祐市(FC東京)

3 太田宏介(フィテッセ/オランダ)

5 植田直通(鹿島アントラーズ)


▽MF

7 柏木陽介(浦和レッズ)

11 齋藤学(横浜F・マリノス)

13 清武弘嗣(セビージャ/スペイン)

15 大島僚太(川崎フロンターレ)

19 永木亮太(鹿島アントラーズ)


▽FW

9 岡崎慎司(レスター/イングランド)

18 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)