Jリーグは13日、「TAG HEUER、Branch of LVMH Swiss Manufactures SA」とJリーグトップパートナー契約を締結したと発表した。


 同社は1999年に設立された時計製造販売を事業内容とする会社。代表取締役社長はジャン・クロード・ビバー氏が務めている。


 これで、Jリーグがトップパートナー契約を結んだ会社は、今年2月に同契約を締結した「Electronic Arts Inc.」などに続いて9社目となった。