ユヴェントスが、セリエBのブレッシャに所属するU−21イタリア代表MFレオナルド・モロジーニの獲得に動くようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が13日に報じた。


 モロジーニは今月13日に21回目の誕生日を迎えたばかりの若き司令塔。昨シーズンはセリエBで36試合出場8ゴールを挙げた。今シーズンのセリエBでは6試合に出場して4ゴールを挙げる活躍を見せ、得点ランキングで4位タイにつけている。11日に行われたU−21欧州選手権予選のリトアニア代表戦で途中出場を果たし、同代表デビューも飾っている。


 なお報道によると、モロジーニに対しては下部組織に所属していたインテル、サッスオーロも関心を持っている模様。ユヴェントスを含めた争奪戦が繰り広げられる可能性があるようだ。