ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が左足を負傷している。14日、クラブが公式HP上で伝えた。


 同サイトによると、本田は2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選へ臨んだ日本代表帯同中に左足首を負傷。小さな問題を抱えているとして、14日午前中に行われたトレーニングを別メニューで調整するにとどめたようだ。


 セリエA再開初戦となる第8節で、ミランは16日にキエーヴォと対戦する。負傷が伝えられる前の13日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が掲載したところによると、本田は同試合でベンチスタート予想。前線には、スペイン人FWスソ、U−21フランス代表FWエムバイェ・ニアン、イタリア人FWジャンルカ・ラパドゥーラが並ぶと見込まれた。