レアル・マドリードは14日、翌15日に敵地で行われるリーガ・エスパニョーラ第8節のベティス戦に向けた招集メンバー19名を発表した。


 9月18日のリーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦を2−0で制してから、公式戦4試合連続引き分けと足踏みが続いたレアル・マドリード。国際Aマッチウイークによる中断期間を経て、約1カ月ぶりの勝利を目指す。


 招集メンバーには、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやウェールズ代表FWギャレス・ベイル、フランス人FWカリム・ベンゼマらが順当に名を連ねた。9月21日の第5節ビジャレアル戦以降、負傷離脱を強いられていたブラジル代表DFマルセロも復帰を果たしている。


 ベティス戦の招集メンバー19名は以下のとおり。


▼GK

ケイロル・ナバス

キコ・カシージャ

ルベン・ジャニェス


▼DF

ダニエル・カルバハル

ペペ

ラファエル・ヴァラン

ナチョ・フェルナンデス

マルセロ

ダニーロ


▼MF

トニ・クロース

マテオ・コヴァチッチ

マルコ・アセンシオ

イスコ


▼FW

クリスティアーノ・ロナウド

カリム・ベンゼマ

ギャレス・ベイル

ルーカス・バスケス

マリアーノ・ディアス

アルバロ・モラタ