2016Sリーグ(シンガポールリーグ)第22節が14日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールとホーガン・ユナイテッドが対戦した。アルビレックス新潟シンガポールは15勝2分3敗(勝点47)で首位、ホーガン・ユナイテッドは勝点32(9勝5分3敗)の4位。アルビレックス新潟シンガポールはこの試合に勝利するとSリーグ初優勝が決定する。


 アルビレックス新潟シンガポールはGK野澤洋輔がリーグ戦3試合ぶりに復帰。中盤ボランチの位置にはMF地頭薗雅弥が入った。一方のホーガン・ユナイテッドは、MF木暮郁哉が攻撃を牽引する。


 開始早々4分、DFラインからの代田敦資の鋭いロングボールに河田篤秀が抜け出すと相手GKとの1対1を迎える。これを河田が右足で落ち着いて決めてゴール。リーグ初優勝の懸かるアルビレックス新潟シンガポールが早くも先制に成功する。


 続く8分、ゴール正面で河田篤秀が倒されてFKを獲得するとキッカーは地頭薗雅弥。左足で狙うと右ポストの内側をかすめてゴール右隅へ吸い込まれてゴール。開始わずか8分でアルビレックス新潟シンガポールがリードを2点へと広げた。


 さらに32分、左サイドを強引なドリブルで突破した河田篤秀が中央へパスを送ると熊田瑠偉が左足でゴール右隅へ流し込みゴール。アルビレックス新潟シンガポールが、前半のうちに3点目を奪うことに成功する。


 後半に入ると試合開始のホイッスルと同時に雷雨が降り始める。52分、雷警報のため試合は約50分間中断。突然のアクシデントにも集中力を欠くことなく、アルビレックス新潟シンガポールは後半を無失点で終えて快勝した。


 勝点を50へと伸ばし、2試合を残してリーグ戦首位が決定。2004年のSリーグ参戦から13シーズン目にして悲願のリーグ初優勝を果した。



【スコア】

アルビレックス新潟シンガポール 3−0 ホーガン・ユナイテッド


【得点者】

1−0 4分 河田篤秀(アルビレックス新潟シンガポール)

2−0 8分 地頭薗雅弥(アルビレックス新潟シンガポール)

3−0 32分 熊田瑠偉(アルビレックス新潟シンガポール)