ローマは、15日に行われるセリエA第8節でナポリと対戦する。ルチアーノ・スパレッティ監督のコメントを、イタリアメディア『スカイ』が14日に報じている。


 首位ユヴェントスが早くも一歩抜け出す格好となっているセリエA。第8節では、そのユヴェントスと勝ち点4差の2位に付けるナポリと、5差の3位に付けるローマが直接対決する。


 ナポリのマウリツィオ・サッリ監督についてスパレッティ監督は「サッリのもとで彼らは何かを成し遂げようとしているね。それができるというのを証明しようとしている。彼はフットボールに多くを捧げているし、新たなものをもたらしているよ」と高評価。昨シーズンもローマはナポリの1つ後ろである3位でフィニッシュしている。


 スパレッティ監督は、重要な一戦となるナポリ戦に向け「彼らは1ポイント上にいるから、何かが自分たちより優れているということだ。でも、我々は立ち向かう。この戦いは将来を占う一戦になるよ」と、コメント。その上で「大きな機会だし、準備を整える必要がある」と、2位浮上のチャンスに向け気を引き締めている。


 ローマは今シーズン、7試合で4勝1分2敗の3位とまずまずの成績を残している。ユヴェントスの独走を防ぐためにも、なんとかナポリを破って食らいついていきたいところだ。