ハルは13日、マイク・フェラン暫定監督が正式にクラブの指揮官に就任すると公式HP上で発表した。


 昨シーズン、チャンピオンシップのプレーオフを勝ち抜いてプレミアリーグへの昇格を決めたハル。しかしシーズン開幕を前に、チームを率いていたスティーヴ・ブルース氏が退任。結果、当時助監督を務めていたマイク・フェラン氏が暫定的にチームを束ねることとなった。


 それでも、ハルは開幕から奮闘。開幕節で日本代表FW岡崎慎司が所属する王者レスターを破ると、8月のリーグ戦を2勝1敗で乗り切った。すると、同月の月間最優秀監督としてフェラン氏が表彰されることとなった。


 だがハルは現在リーグ戦3連敗中で、順位も15位まで落としている。その状況で、クラブはフェラン氏を正式に監督へ指名した。フェラン氏はクラブ公式HPを通じて、「時間はかかる。問題を正しく処理していかなければならないからね。今重要なことは、前に進み、クラブが成功するように選手を助けることだ。これからの挑戦が楽しみだ」と抱負を語った。


 15日に再開するリーグ戦で、ハルはボーンマスと対戦する。