セリエA第8節が15日に行われ、ナポリローマが対戦した。


 優勝争いでユヴェントスが一歩抜け出しかけているセリエA。2位に付けるナポリと3位ローマの勝ち点差はわずか1で、試合結果次第では順位も入れ替わる。“太陽のダービー”と称される上位直接対決が実現した。


 ローマは43分、モハメド・サラーが左サイドの高い位置でボールを奪い、低い弾道のクロスを送る。ラシャ・ナインゴランがスルーしたところを、その後ろで待ち構えていたエディン・ジェコが右足のダイレクトシュートでネットを揺らした。前半終了間際の先制弾で、ローマが1−0とリードしてハーフタイムを迎えている。


 後半立ち上がりに再びジェコが躍動した。54分、アレッサンドロ・フロレンツィが右サイドで得たフリーキックからエリア内にボールを送ると、ジェコは相手DFと競り合いながらジャンプすること無く頭で合わせてゴールへ流し込んだ。


 ジェコに2ゴールを許したナポリだが直後に反撃。58分、右コーナーキックからゴール前でカリドゥ・クリバリが頭でピタリと合わせた。打点の高いヘッドにGKヴォイチェフ・スチェスニーは反応しきれず、ナポリが1点を返している。


 1点差のまま時間が経過したが、試合終盤にローマが試合を決定づけた。ダニエレ・デ・ロッシが中盤から前線に鋭いボールを送ると、サラーがトラップしてそのままディフェンスを振り切ってエリア右に侵入した。左足でファーサイドのコースを狙ったシュートは左ポストに直撃してゴールに吸い込まれ、ダメ押しの1点となる。


 そのまま試合は終了し、ローマが3−1で“太陽のダービー”を制し、勝ち点でもナポリを上回って2位に浮上した。なお、ジェコはシーズン合計7得点とし、暫定でリーグ得点ランキングトップに立っている。ナポリはここに来て痛い連敗となった。


【スコア】

ナポリ 1−3 ローマ


【得点者】

0−1 43分 エディン・ジェコ(ローマ)

0−2 54分 エディン・ジェコ(ローマ)

1−2 58分 カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

1−3 85分 モハメド・サラー(ローマ)