バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールの年俸が、同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの年俸を上回るようだ。17日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。


 バルセロナは17日、ネイマールとの契約延長について21日にサインを行う予定だと発表。2021年6月30日までの新契約を結ぶことで合意した模様だ。


 同紙によると、ネイマールの年俸は固定の1500万ユーロ(約17億2000万円)に出場試合数やパフォーマンスによる追加報酬1000万ユーロ(約11億4000万円)を合わせて、最大2500万ユーロ(約28億6000万円)となる見込み。これはメッシの年俸2200万ユーロ(約25億2000万円)を超える額だ。


 なお、メッシも今シーズン中に新契約を結ぶと見られており、再びネイマールの年俸を超えると予想される。