19日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節で、バルセロナ(スペイン)とマンチェスター・C(イングランド)が対戦する。


 ビッグクラブ同士の激突、グループステージ屈指の好カードを前に、バルセロナのルイス・エンリケ監督が記者会見に出席。試合の展望や、かつて同クラブを率いていたマンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督について語った。バルセロナ公式HPがコメントを伝えている。


 L・エンリケ監督は「グループ首位を争うだけでなく、グアルディオラが率いるマンチェスター・Cとの対戦は最高にエキサイティングなものだ。友人が率いるチーム同士の対戦だからね。常にエキサイティングだよ」と、グアルディオラ監督との対決を心待ちにしている様子。同監督について「私にとっては、現時点で最高の監督だ。彼のように、攻撃的なプレーを志向する監督が大好きなんだ」と称賛の言葉を並べた。


 マンチェスター・Cの印象については「常にボールを持つことを望む。我々と同じプレースタイルだね」と語ったL・エンリケ監督。グループステージの順位を大きく左右するライバルとの一戦に向けて「(マンチェスター・Cとの勝ち点)差をつける絶好のチャンスだ。とはいえ、その後は相手のホームに行かなければならない(11月1日の第4節)。まだ3節目だ。この試合の後、(グループステージは)まだ3試合も残っているんだよ」と、冷静にコメントしている。