ガンバ大阪は12日、MF小椋祥平との契約満了に伴い、同選手と2017シーズンの契約を更新しないと発表した。


 小椋は1985年生まれの31歳。2004年に水戸ホーリーホックへ加入し、2008年に横浜F・マリノスへ移籍した。2015シーズン前にG大阪へ完全移籍で加入し、2015年8月からはモンテディオ山形への期限付き移籍も経験。2016シーズンはG大阪に復帰し、明治安田生命J1リーグで2試合に出場、G大阪U−23の一員として明治安田生命J3リーグで14試合に出場した。


 契約満了にあたり、小椋は以下のようにコメントしている。


「2年間応援ありがとうございました。あまりガンバの力にはなれませんでしたが、またサポーターやファンの皆さんにプレーする姿を見てもらえるよう頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします」