マンチェスター・Uへの復帰が噂されていたユヴェントスのフランス代表DFパトリス・エヴラだが、クリスタル・パレスへの移籍に近づいているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日付で報じている。


 今冬の移籍市場で、マンチェスター・Uへの復帰が濃厚とも一部では報じられていたエヴラ。しかし、8日にはイギリス紙『ガーディアン』がエヴラの代理人を務めるフェデリコ・ パストレッロ氏の「彼のユヴェントス退団が確実というわけではない」という発言を報じ、同選手の去就は不透明となっていた。


 そんな中、同メディアの伝えるところによると、複数クラブがエヴラの獲得に興味を示している中で同選手がクリスタル・パレスからのオファーを選択した模様。同クラブへの移籍を承認し、間もなく移籍が合意に達するという。


 クリスタル・パレスは今季のプレミアリーグで17位に低迷。昨年12月22日にアラン・パーデュー前監督を解任し、翌23日にはサム・アラダイス氏の監督就任を発表していた。同メディアはアラダイス監督が脆弱なサイドのディフェンスを改善すべく、3,4人の補強を検討していることも併せて報じている。