川崎フロンターレは13日、2017シーズンに向けて19選手と契約合意に至ったと発表した。


 川崎は2016シーズン、明治安田生命J1リーグで年間勝ち点2位フィニッシュを果たしたものの、チャンピオンシップ準決勝で鹿島アントラーズに0−1と敗れた。天皇杯でも決勝進出を果たしたが、またも鹿島に敗れてタイトル獲得とはならなかった。


 鬼木達コーチが指揮官に就任して迎える2017シーズンを前に、川崎は積極的な選手補強を敢行。大宮アルディージャのMF家長昭博ガンバ大阪MF阿部浩之、アルビレックス新潟のDF舞行龍ジェームズらに加え、13日にはブラジル人FWハイネルの期限付き移籍加入も発表した。


 そして今回、19選手との契約合意を発表。2016シーズンのJリーグ最優秀選手(MVP)に輝いたMF中村憲剛や、日本代表FW小林悠、同MF大島僚太らが名を連ねている。すでに契約更新が発表されている韓国代表GKチョン・ソンリョンやブラジル人DFエウシーニョ、期限付き移籍元からの完全移籍加入が決まった同DFエドゥアルドと同MFエドゥアルド・ネットらを含めると、計32選手が現所属選手となっている(2017年1月13日16時時点)。


 契約合意が発表された19選手は以下のとおり。


登里享平

奈良竜樹

井川祐輔

谷口彰悟

田坂祐介

森本貴幸

大島僚太

小林悠

中村憲剛

長谷川竜也

武岡優斗

森谷賢太郎

車屋紳太郎

安藤駿介

狩野健太

三好康児

大塚翔平

板倉滉

新井章太


 新加入や加入内定、契約更新がすでに発表されている13選手は以下のとおり。


田中碧(川崎U−18から昇格)

タビナス・ジェファーソン(桐光学園高校から新加入)

知念慶(愛知学院大学から新加入)

チョン・ソンリョン(契約更新)

エウシーニョ(契約更新)

エドゥアルド・ネット(完全移籍へ移行)

エドゥアルド(完全移籍へ移行)

阿部浩之(ガンバ大阪から完全移籍加入)

舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟から完全移籍加入)

家長昭博(大宮アルディージャから完全移籍加入)

ポープ・ウィリアム(東京ヴェルディから期限付き移籍加入)

可児壮隆(ツエーゲン金沢への期限付き移籍から復帰)

ハイネル(ポンチ・プレッタから期限付き移籍加入)