日本サッカー協会(JFA)は13日、なでしこジャパン(日本女子代表)候補のトレーニングキャンプ参加メンバー29名を発表した。


 メンバーは国内外クラブの所属選手で構成。DF鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)やMF阪口夢穂、DF有吉佐織(ともに日テレ・ベレーザ)といった面々のほか、海外でプレーするDF熊谷紗希(リヨン/フランス)やMF宇津木瑠美(シアトル・レイン/アメリカ)も名を連ねている。


 さらに、昨年11月から12月にかけて行われたFIFA U−20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016に出場したメンバーから5選手が選出。GK平尾知佳(浦和レッズレディース)のほか、4選手は初招集となった。DF北川ひかる(浦和レッズレディース)とDF市瀬菜々(ベガルタ仙台レディース)、MF長谷川唯(日テレ・ベレーザ)、FW籾木結花(日テレ・ベレーザ)がなでしこジャパン候補メンバーに初めて名を連ねた。


 昨年4月27日に高倉麻子監督の就任が発表された後、6月にアメリカ遠征、7月にスウェーデン遠征を行ったなでしこジャパン。9月には千葉県内で、12月には静岡県内で候補メンバーのトレーニングキャンプを実施した。今回が2017年最初の活動で、1月20日から24日までトレーニングを行う予定。味の素フィールド西が丘や埼玉スタジアム2002サブグラウンドでの練習が組まれている。


 なでしこジャパンの候補メンバー29名は以下のとおり。


▼GK

山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)

池田咲紀子(浦和レッズレディース)

山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

平尾知佳(浦和レッズレディース)


▼DF

鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)

有吉佐織(日テレ・ベレーザ)

川村優理(ベガルタ仙台レディース)

熊谷紗希(リヨン/フランス)

國澤志乃(AC長野パルセイロ・レディース)

京川舞(INAC神戸レオネッサ)

高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)

北川ひかる(浦和レッズレディース)

市瀬菜々(ベガルタ仙台レディース)


▼MF

上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)

阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)

宇津木瑠美(シアトル・レイン/アメリカ)

中島依美(INAC神戸レオネッサ)

杉田亜未(伊賀フットボールクラブくノ一)

佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)

猶本光(浦和レッズレディース)

中里優(日テレ・ベレーザ)

長谷川唯(日テレ・ベレーザ)


▼FW

有町紗央里(ベガルタ仙台レディース)

菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)

千葉園子(ASハリマアルビオン)

横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)

田中美南(日テレ・ベレーザ)

増矢理花(INAC神戸レオネッサ)

籾木結花(日テレ・ベレーザ)