清水エスパルスは13日、2017シーズンにおけるトップチームの背番号を発表した。


 2016シーズンの明治安田生命J2リーグを2位で終え、1年でのJ1復帰を果たした清水。2016シーズンのJ2で18ゴールを挙げたFW大前元紀大宮アルディージャへ移籍し、同選手の背番号「10」はMF白崎凌兵が継承することとなった。


 また、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入したMF野津田岳人は「14」、ベガルタ仙台から完全移籍で加入したGK六反勇治は「13」を着用することが決まった。


 清水の2017シーズン選手背番号は以下のとおり。2月25日の明治安田生命J1リーグ第1節では、ヴィッセル神戸とホームで対戦する。


1 GK 西部洋平

3 DF 犬飼智也

5 DF 鎌田翔雅

6 MF 杉山浩太

7 MF 六平光成

9 FW 鄭大世

10 MF 白崎凌兵

11 FW 村田和哉

12 サポーターナンバー

13 GK 六反勇治(ベガルタ仙台から完全移籍加入)

14 MF 野津田岳人(サンフレッチェ広島から期限付き移籍加入)

15 DF ビョン・ジュンボン

16 DF 村松大輔(ヴィッセル神戸への期限付き移籍から復帰)

17 MF 河井陽介

18 FW 長谷川悠

19 FW ミッチェル・デューク

20 MF 竹内涼

21 GK 髙木和徹

22 MF 枝村匠馬

23 FW 北川航也

25 DF 松原后

26 DF 二見宏志

27 DF 飯田貴敬(専修大学から新加入)

30 FW 金子翔太

31 DF キム・ボムヨン

32 MF 光崎伸

33 DF 立田悠悟(清水エスパルスユースから昇格)

43 GK 植草裕樹

45 DF 角田誠