サガン鳥栖は13日、MF鎌田大地と2017年度の契約を更新したと発表した。


 1996年生まれの鎌田は現在20歳。東山高校卒業後、2015年に鳥栖へ加入してプロキャリアをスタートさせた。同年5月10日に開催された明治安田生命J1リーグファーストステージ第11節・松本山雅FC戦でJ1リーグ戦初出場を果たすと、その試合でプロ初ゴールをマーク。その後も多くの出場機会を得て、1年目のシーズンはリーグ戦21試合出場3得点の成績を残した。昨季は初めて開幕スタメンに名を連ねるなど、1年間主力として活躍。リーグ戦では28試合に出場して7得点を記録した。


 契約更新にあたって、鎌田は鳥栖の公式HPにコメントを発表している。


「今年もサガン鳥栖と契約更新させていただきました。チームの目標+個人的に目指しているところに辿り着けるよう、ブレずにやっていきますので応援よろしくお願いします」