チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタが、14日に行われるプレミアリーグ第21節、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとの一戦に欠場することがわかった。13日、大手メディア『BBC』など複数のメディアが報じている。


 同メディアによると、D・コスタは直近の3日間、練習を回避している模様。アントニオ・コンテ監督とコンディションに関して話し合った結果、レスター戦を欠場することが決定したようだ。


 D・コスタは今シーズン、リーグ戦19試合14ゴールと好調を維持。得点ランキングでも単独トップに立っており、首位を走るチェルシーの得点源となっていた。負傷があったかなどの詳細は報じられていないが、離脱となればチームにとって痛手となることは間違いないだろう。