フリーアナウンサーの宮根誠司(53)と加藤綾子(31)がタッグを組み、初の番組コラボが実現する。世界最高峰の競馬レース「凱旋門賞」(仏G1、シャンティイ競馬場)が行われる10月2日、フジテレビは2人がそれぞれMCを務める「Mr.サンデー」と「スポーツLIFE HERO’S」を合体させ「Mr.サンデー×HERO’S合体SP」(後10・00)と題した番組を編成する。

 競馬ファンにとって、今年の凱旋門賞は“買えるレース”になったことが大きな話題。インターネット投票限定ながらJRAが環境を整備。日本国内で勝馬投票券を発売する史上初の海外競馬競走となった。また日本馬初Vの期待が高まる今年のダービー馬マカヒキも参戦。国内でも過去最高の注目度となりそうだ。

 番組ではニュースやほかのスポーツ情報も交え、加藤アナがコメンテーターに初挑戦する。今年4月から「HERO’S」のMCに就任し、スポーツアナとしても着実に経験を積んでいる真っ最中。野球ファンの宮根アナが語るプロ野球のペナントレースやクライマックスシリーズに対して、加藤アナがどう反応していくのか、民放出身の人気アナ2人の掛け合いが注目される。

 宮根アナは「とにかく僕は自由に暴れ回りたい」と“大暴れ”を予告。一方、加藤アナは「おそらくガンガンつっこんでくださると思う」と異色コラボを心待ち。同期の椿原慶子アナ(30)との久しぶりの共演も「楽しみ」といい「10月2日の夜は、一つの“お祭り”だと思いますので皆さんと一緒に盛り上がって、明日からも頑張ろうと思えるような番組にしていきたい」と意気込んでいる。