3人組ダンス&ボーカルユニット「w―inds.」が22日、東京・国際フォーラムでデビュー15周年ツアーのファイナル公演を行った。

 リーダーの千葉涼平(31)は「今日は最高の空間にしよう」と観客をあおり、最新シングル「Backstage」など全21曲を披露。約5000人のファンの中には、リオ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎの金メダリスト・金藤理絵(28)ら五輪出場選手の姿も。公演前に楽屋で金藤と交流したメンバーは「金メダルに触らせてもらえるなんて…」と感動していた。