8日に妊娠を発表したタレントの山口もえ(39)が13日、都内で「北欧ファミリーDAYS2017オープニングイベント」にゲスト出演。妊娠発表後、初めての公の場で、夫・お笑いコンビ「爆笑問題」田中裕二(51)へのノロケを連発させた。

 山口は2015年10月にお笑いコンビ「爆笑問題」田中裕二(51)と結婚。2人は再婚同士で、山口は前夫との間に長女(9)と長男(5)がいる。

 初夏の出産を控える山口は家での家事の分担を聞かれ、「第3子を授かってからは体調があまりよくなかったので、夫が小さいながらも洗濯物を干してくれたり、小さいながらも掃除機をかけてくれたり、下の男の子の送迎とかできる限りのことはしてくれてます。私のママチャリに乗っている夫がかっこいいなって。こうやって育てていくんだな」とノロケ。

 ただ「小さいながらも」と強調したところを突っ込まれると「本当に小さいんです。あたしのほうが背も高いし、手も長い。すべてにおいて私のほうが大きい」とバッサリ。それでも「本当に見た目は小さいんですけど、心は大きい」とノロケは続いた。

 これまで検診には5、6回行っており、「あの人、すごく忙しいのにすべて出席しているんです」と夫の姿勢に感謝。田中もおなかの子には話しかけているといい、「恥ずかしそうにやってました。暖炉にあたるみたいに触ってました。元気に生まれてくるんだよって」と微笑ましいエピソードで明かしつつ、「面白いこと1つも言わないんだなって」と厳しいツッコミを入れ、笑わせた。

 田中は8日の会見で「もえちゃんは男の子だと、もし小さい男の子が生まれちゃって、一般的にやっぱりモテなかったりしたらかわいそうだから女の子がいいと。やんわり相当傷つけることを言われた」と発言。そのことを指摘されると、「本当に小ちゃいんです」と苦笑しつつ「でも、心は大きいので、彼みたいに小ちゃくても心が多い子だったら嬉しいな」。

 山口は8日に自身のブログで「私事ではございますが新しい命を授かり安定期に入りましたのでご報告させていただきます。初夏に誕生する予定です」と妊娠を報告。田中も相方の太田光(51)とともに、同日会見を行い、喜びを報告した。

 田中は2000年、睾丸肥大により左側の睾丸を摘出。8日の会見でも太田が「片玉だからと言って、本当に悩んでたんです。子どもができないんじゃないかと、世間の誤解があるのが凄く嫌だと悩んでいたんです」と田中の様子を明かしたが、山口は「そんなに悩んでいるようには感じなかった」としながらも「(ブログで)同じような経験をされた方から夢をくださって、希望をくださってありがとうございますというコメントをいただいた。本当に良かったなって思います」と話した。