アニメ「タッチ」の上杉達也役でおなじみの声優・三ツ矢雄二(62)が12日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(木曜深夜0時12分)に出演。これまであいまいしていた自身のセクシャリティーについて「ゲイかストレートかと言われたら、ゲイ」とテレビで初告白した。

 これまでもゲイ疑惑が指摘され、そのたびに「グレーゾーン」と返していた三ツ矢。この日、進行役の「次長課長」河本準一(41)から水を向けられると、あいまいにしてきた理由について語り出した。三ツ矢には兄がおり「会社に勤めていて、兄が定年退職するまであいまいにしておこうと。会社で何か言われると迷惑がかかってしまうので」と説明。続けて、その兄が定年を迎えたことから「もういいかって」と解禁を決意し「周りの人は、全員知っているんですよ。公には言ったことはないんですが、ゲイかストレートかって言ったら、ゲイ」と話した。

 セクシャリティーを公にすることについて、ラブシーンのある役者の場合「ゲイと告白していると、見ている時に純然とそのラブシーンを楽しめないんじゃないか。"あの人はゲイよ"って思う」と説明。その上で「役者はゲイを隠していても構わないと思う」との持論も。

 恋人の存在については「今はいない」と明言。最後は「募集しています。タイプは加瀬亮です」と人気俳優の名前を挙げながら、カメラ目線でアピールし、出演者たちを笑わせた。