歌手の由紀さおり(68)が13日、東京・明治座で初の座長公演「由紀さおり特別公演」の初日を迎えた。公演後、取材に応じた由紀は「(座長の)大変さを実感しています」としながらも、充実感をにじませた。

 公演は芝居と歌唱ステージの2部構成。ヒット曲「夜明けのスキャット」をはじめとする名曲の数々のほか、ゲストのマルシア(47)と2人でピンク・レディーの「UFO」も披露。「楽しかったけど疲れちゃった」と笑った。

 また、「オーロラ輝子」の名前で歌手としても活動する女優、河合美智子(48)が脳出血を発症し闘病中とのスポニチ本紙報道を受け「心配ですね」。河合が「オーロラ輝子」として出場した1997年のNHK紅白歌合戦で共演しており「私もこの年になったので気をつけないと。お大事になさってほしい」と話した。