歌手の華原朋美(42)が馬術競技で快挙!14日に放送されるTBS「炎の体育会TV」(土曜後6・55)の2時間スペシャルで、「ジャパンオープン2016」の障害飛越競技へ挑戦。表彰台に乗り、3月に行われる国際大会の出場権を獲得したことが分かった。

 華原は3歳から乗馬を始め、高校時代に国体4位の成績を残した実力者。同番組の企画で昨年23年ぶりに競技を再開し、5月のJRAホースショーで12位の結果を残した。

 時には週5回のハードトレーニングを経て臨んだ「ジャパンオープン2016」。国体優勝者や全日本チャンピオンに引けを取らず、国際大会出場の条件となるメダルをつかみ取った。果たしてそのメダルの色は――。

 番組は華原が馬術を再開してからの挑戦に密着。「私は歌よりも馬術で生きていきます」と気合をあらわにし、スタッフを冷や冷やさせるシーンや、長期休養の真相について語る場面も。五輪メダリストも出場するレベルの3月の試合へ向け、現在はトレーニングを再開し「命をかけて頑張ります」と意気込んでいるという。

 また、新入部員として欅坂46の菅井友香(21)も参加。馬術歴10年の腕前を披露する。