昨年限りで解散したSMAPの草なぎ剛(42)が13日深夜放送のテレビ朝日「『ぷっ』すま」(金曜深夜0・50)に出演。今後について語った。

 コンビを組むユースケ・サンタマリア(45)、ゲストの麒麟・川島明(37)と箱根に日帰り旅行。番組の最後、3人が旅館で食事をしながら、ぶっちゃけトークを展開した。

 川島「どうなんですか?歌だ、俳優業だ、バラエティーだ、全部やられていますけど、今後はどうするんですか?」

 草なぎ「全く何も考えていなくて。もともと本当に何も考えてないのよ。年変わったから、1年の目標を立てる人じゃないのよ」

 ユースケ「ダンスは?ダンス」

 草なぎ「そういう場があれば。別に自分からやらないってことはないし。呼んでいただければね。この(番組の)企画でも和田唱さんとギターやったりとかさ。そういうのがあれば、本当に歌いたいし」

 川島「ドラマとかのオファーがあったら別に?」

 草なぎ「もちろん、もちろん。やっぱり仕事したいし」

 ユースケ「変わらんも何も変わりようがないよね。剛の動きとしては。でも、やっぱ。やるしかないし」

 草なぎ「そうだね。先はどうなるか分からないから」

 番組序盤には、手相鑑定の島田秀平(39)が今年の運勢を占った。島田は「しばらくなかった婚期と言っていいような時期に入ってくる。気持ち的にそうなった時には、悪くない時期なんでしょうか」とした。