◇男子プロバスケットボール Bリーグ開幕戦 アルバルク東京80―75琉球(2016年9月22日 東京・国立代々木競技場)

 男子プロバスケットボールのBリーグは22日、東京・国立代々木競技場で開幕戦が行われ、アルバルク東京(以下A東京)が琉球を80―75で下し、歴史的1勝を挙げた。

 第1クォーター、注目の初得点はA東京のトロイ・ギレンウォーター(27=米国)がマーク。A東京が26―19とリードした。第2クォーター、A東京は一時、28―29と琉球に逆転されたものの、盛り返し43―36とすると、第3クォーターに64―51とリードを広げた。

 第4クォーターもA東京が3点差まで詰め寄られたものの、リードを守り切り、Bリーグの幕開けを飾った。

 Bリーグはかつて分裂していたナショナルリーグ(NBL)とbjリーグが統合し、新たに発足した国内プロリーグ。近年、国内男子リーグの分裂状態が続いたことなどで、日本バスケットボール協会は国際連盟(FIBA)から資格停止処分を科され、日本代表が国際舞台から一時閉め出される事態に陥った。サッカーのJリーグを成功させた川淵三郎日本バスケットボール協会前会長のリーダーシップの下で誕生し、この日を迎えた。

 カテゴリーの頂点に位置するB1は18クラブが3地区(東、中、西で各6クラブ)に分かれ、同地区内で36試合、他地区と24試合のシーズン合計60試合を行う。各地区の1、2位とそれを除いた全クラブ中、上位2位までの計8クラブがトーナメントで年間王者を争う。