来季の新監督として有力視されている中日の小笠原2軍監督が、ウエスタン・リーグの広島戦(ナゴヤ球場)の降雨中止を受けて同リーグ全日程を終了し、就任1年目を振り返った。

 61勝43敗7分けで2位。ソフトバンクとの優勝争いを繰り広げたが一歩及ばず「(若手に)プラスになった。成長は多少あった。ゲームセットの声がかかるまで諦めるなと常々言ってきた」と語った。後任監督として有力視されていることには「何も言われていません」と話すにとどめた。