◇第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦 大宮5―0磐田(2016年9月22日 NACK)

 大宮は多彩な攻撃パターンで5得点を奪った。カウンターから泉沢が2発。セットプレーやミドルでもネットを揺らした。

 直近の川崎Fとのリーグ戦から9人変更も、同じ昇格組相手に力の差を見せつけた。渋谷監督は「隙のない試合ができた。ホームのアドバンテージはあったが、それでも5―0はいい出来」と満足げだった。